男の痰壺

映画の感想中心です

東京物語

★★★★★ 1983年12月7日(水)  ビック映劇

                      1992年2月9日(日) 日劇シネマ 

f:id:kenironkun:20201129063210j:plain

戦後小津フィルモグラフィ中、物語へ準拠が形式への拘泥と拮抗し、感情吐露が諦念と併置された点で『東京暮色』と双璧。スタティックな構図と華麗なカッティングのリズムの錯綜。そして、熱海での眠れぬ夜を海辺で過ごす老親への想いが絶対強度を付与。(cinemascape)