男の痰壺

映画の感想中心です

象のいない動物園

★★ 1983年6月10日(金)  緑ヶ丘小学校講堂

f:id:kenironkun:20201206040102j:plain

人間の都合で生殺与奪された動物たちは戦後混乱期の少年少女に希望や喜びを与えたのであれあば多少は報われるというのは製作した動物園の論理。木訥なタッチが人間の論理の粉飾に荷担するなら子供だって見透かすであろう。良心作ってだけでは仕方ない。(cinemascape)