男の痰壺

映画の感想中心です

ドイツ・青ざめた母

★★ 1983年5月23日(日)  梅田ロキシー

f:id:kenironkun:20201213095553j:plain

男不在の戦禍の時代が女性を自立させるという前向きコンセプトでもない。救いようの無い展開が振り切れるわけでもなく、毒や諧謔もフォトジェニーな見てくれやシュールな意匠といった映画的機微もない。フェミニズム思想の被虐性のみが丸投げされたかのよう。(cinemascape)