男の痰壺

映画の感想中心です

評決

★★★ 1983年3月18日(金)  SABホール

f:id:kenironkun:20201227160557j:plain

ニューマン演じる主人公は当て書きとも言える完膚無きまでの定型キャラであり、意外性の欠片もない。その辺が全く物足りないのだが、ウェルメイドな法廷劇なのだろう。全面否定する気もない。(cinemascape)