男の痰壺

映画の感想中心です

神々と男たち

★★★ 2011年4月9日(土) 梅田ガーデンシネマ2

f:id:kenironkun:20210103115132j:plain

「神々と」と言う割には高次な命題ではなく、曳かれ者の小唄的に矮小な世界観にしか立脚していない。それでも、「白鳥」の余りにと言うしかない自己陶酔なセンチメンタリズムの強引な押し付けには若干捻じ伏せられそうだ。そこだけが屹立している。(cinemascape)