男の痰壺

映画の感想中心です

十三人の刺客

★★★★ 2010年10月8日(金) TOHOシネマズ梅田3

f:id:kenironkun:20210214191608j:plain

場数を踏んだ者のみが成せる長丁場の戦闘の緩急と構成の妙は素ん晴らしい。だが、序盤で提示された「みなごろし」のルサンチマンは今いち解消されぬまま、ヒロイズムやニヒリズムに置換され、どうにも糞詰まり。一方で役者の全方位的多彩さが超絶に粋なのだ。(cinemascape)