男の痰壺

映画の感想中心です

★★ 1985年7月27日(土) 今津文化2

f:id:kenironkun:20210304193327j:plain

時代の背景を伴わない低予算密室劇では映画文体の拡張力は抑止されテーマのみが抽出されるが、マゾヒシズムが性的衝動を喚起するというだけでは解りやすいものの今更なのだ。どうにもな時代錯誤感が横溢しじめついて全然面白くない。諧謔がないともたない。(cinemascape)