男の痰壺

映画の感想中心です

メル・ブルックスの 大脱走

★★★★ 1985年1月6日(日) 戎橋劇場

f:id:kenironkun:20210318184008j:plain

この脚本を忠実に映画にすれば面白いものが出来るに決まってるとも思うが、それなりに闊達な役者を揃え、ブルックスの泥臭さも程良いスパイスとなって快調そのもので気分がいい。ルビッチ版の品を求めるのは野暮だろう。(cinemascape)