男の痰壺

映画の感想中心です

バレンタインデー

★★★ 2010年4月24日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210324003215j:plain

凡庸な主軸ストーリーを多くのサイドストーリーの小粋さでカバー。スクリーンの若かかりし自分の前で大見得を切るマクレーンも微笑ましいが、ジュリア・ロバーツアン・ハサウェイの挿話が図抜ける。2世代女優の橋渡し作と見れば感慨も一塩か。(cinemascape)