男の痰壺

映画の感想中心です

ファニーとアレクサンデル

★★★★★ 1987年12月30日(水) 大毎地下劇場

f:id:kenironkun:20210418173716p:plain

並の集大成ではない。遥か処女脚本『もだえ』に遡上しリライトされた聖職者への嫌悪を明示し決別し、自己を否定し解放する。で、およそらしからぬ豊饒が現出した。その決意こそがもたらした圧倒的映像力。ニクヴィストもカラーでは最もエッジが効いてる。(cinemascape)