男の痰壺

映画の感想中心です

アニエスの浜辺

★★★ 2009年11月5日(木) 第七藝術劇場

f:id:kenironkun:20210502050955j:plain

前半は虚(?)実交えての自分語りがトリッキーな闊達さと饒舌と詩情を混じえての展開で素晴らしい。『道化師』や『ローマ』のフェリーニの似非ドキュメントに似た興趣。だが、後半の映画を撮りだしてからの話は俄に自慢話に終始し出す。惜しい。(cinemascape)