男の痰壺

映画の感想中心です

卒業

★★★★ 1975年11月10日(月) 梅田地下劇場

f:id:kenironkun:20210502085343j:plain

どうしてこのプチブルガリ勉チビすけ野郎がモテモテで親子どんぶり食い放題なのか?人生の矛盾を感じつつ、しかしS&Gの感傷的なメロディをバックに流れる流麗な画面には否応なく惹きつけられた俺…未だ青かった。(cinemascape)