男の痰壺

映画の感想中心です

キューポラのある街

★★★★★ 1988年8月21日(日) 温泉劇場

f:id:kenironkun:20210502171539j:plain

左寄りで教条的な世界だが、無関係に弾けまくる少年少女の確信的な瞳の一途さの前では思想など何をか言わんやなのだ。今村流喰えなさの児童映画への理想的投影であり、受けた浦山も堅実。そして、全少年の姉貴願望を焚きつけた小百合のオーラ。(cinemascape)