男の痰壺

映画の感想中心です

白夜

★★★★★

 2009年9月26日(土) なんばパークスシネマ1

f:id:kenironkun:20210509094230j:plain

発想の発端はブレッソンであったにせよ、正反なグダグダで饒舌なダイアローグ劇。しかし、それを完璧にこなす主役2人に瞠目した。緊密なサスペンスが持続する果てに男と女の関係は所詮はロジカルには帰結し得ないという諦念。妥協なき真理の呈示。(cinemascape)