男の痰壺

映画の感想中心です

異人たちとの夏

★★★★★ 1989年4月23日(日) 長崎東映シネマⅡ

f:id:kenironkun:20210523140105j:plain

主人公宅を名取が訪れる場面や寄席の外での片岡との邂逅シーン等、尋常じゃない世界との接触を日常に埋没させる山田の巧妙な台詞回し。浅草シークェンスは全て突出するが、マンションのパートも都会の孤独を表出させ冷めた金属のように心を穿つ。(cinemascape)