男の痰壺

映画の感想中心です

天使の眼、野獣の街

★★★ 2009年7月17日(金) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210530174315j:plain

「天使の眼」たる尾行劇は細密でもあり演出も闊達で、少なくともジョニー・トーの鈍重さよりは買うが、「野獣の街」と言う割には強盗達は野獣でもない普通人で狂気が皆無。そのへん良くも悪くもトー組の仕事。物足りない。(cinemascape)