男の痰壺

映画の感想中心です

アラトリステ

★★★★ 2009年6月27日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210606044643j:plain

行間を省いた叙事的な編年記体が惜しい。多くの登場人物がエピソードの表層をかすって行く。しかし、終盤の幾つかの挿話で浮かび上がる主人公の想い。人妻と友人の遺児へ報いを求めぬ真の男気に激烈に打たれる。美術と衣裳の厚みも素晴らしい。(cinemascape)