男の痰壺

映画の感想中心です

おくりびと

★★★ 2009年4月16日(木) 梅田ピカデリー4

f:id:kenironkun:20210613102748j:plain

異世界との遭遇によるドラマトゥルギーの起点が周防・本木のコンビ作と相似だが滝田演出に作家性は無いから鮮度落ち感が拭えない。『御法度』と『壬生義士伝』の比較も脳裏に浮かぶ。広末女房が現出させる理想郷始め役者陣は素晴らしいが…。(cinemascape)