男の痰壺

映画の感想中心です

ファミリー・ビジネス

★★★ 1990年7月15日(日) 新世界国際

f:id:kenironkun:20210713223554j:plain

バランスから言うとホフマン父を主軸に物語を立てるべきなのに、コネリー爺ばかり良いとこさらう。軸を3代の親子の誰に仮託するかでブレているから、何がテーマなのかわけわからん。スタッフワークも渋く良い題材なのに惜しいと思う。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com