男の痰壺

映画の感想中心です

マリア

★★★★ 2008年11月22日(土) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20210715054743j:plain

今更の題材だが、相互信頼を醸成する道行きとして、又運命に導かれる三賢人との従容たる邂逅として構成し、ロケ選定の的確な効果を含め確信に充ち物語に正対している。その強度を買う。役者も皆慎ましやかで良い。(cinemascape)