男の痰壺

映画の感想中心です

ウォンテッド

★★★★★ 2008年9月20日(土) 梅田ブルク7シアター1

f:id:kenironkun:20210720200657j:plain

マトリックス』的選民思考に立脚したインスタントヒーローかと思えば肉を切り骨を断つその気概は安寧世界には依っていない。そこを買う。で、後は車と列車の使い手としての映画の王道を歩める選民としてのベクマンベトフの発見。ああ…ハレルヤ!。(cinemascape)