男の痰壺

映画の感想中心です

ミザリー

★★★★ 1991年8月4日(日) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210916180905j:plain

原作を読んでから見ていたら大層薄味なキングものと感じたと思う。グロとサディズムと文章上の多くのギミックをスッパリ切り捨て、平明化されたレトリックの対極の三文小説仕上げでも、それなりに見せられてしまうのがハリウッドの底力なのかも知れない。(cinemascape)