男の痰壺

映画の感想中心です

さらば箱舟

★★★★★ 1991年6月9日(日) 毎日文化ホール

f:id:kenironkun:20210926012136j:plain

津軽から沖縄へと飛翔した舞台は同一モチーフをリプレイし続けた寺山の表現方法に於ける閉塞世界からの解放を感じさせた。モチーフは変わらないが多くのトリッキーな仕掛けを散りばめた伝承譚的な味付けの一大叙事詩。明らかにこれからだった…惜しい。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com