男の痰壺

映画の感想中心です

ダイ・ハード4.0

★★★★ 2007年7月7日(土) ナビオTOHOプレックス8

f:id:kenironkun:20211003055614j:plain

新奇な趣向は皆無でプロットも過去3作の折衷だが、偶発の受動者から「HERO」たる自覚下、能動的マッチョに変貌したマクレーンに違和感は無い。軸のぶれない主人公がシリーズの魂を堅持しつつも「男親」へとチャネルを切り替える終盤が予想外で泣けた。(cinemascape)