男の痰壺

映画の感想中心です

バロン

★★★★ 1991年6月1日(土) みなみ会館

f:id:kenironkun:20211003060501j:plain

思い込みが激しすぎて相当にダラダラした物語だし、時には丸っきり漫画レベルの稚戯でしかないのだが、金に飽かせぬここまでの徹底ぶりには敬意をはらいたくもなる。カメオが効いておりロビン・ウィウィアムスが特に凄く深淵ささえ加味している。(cinemascape)