男の痰壺

映画の感想中心です

トム・ヤム・クン!

★★★ 2007年6月9日(土) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20211003070420j:plain

プロットの結を端折ってしまうのではテキトー感を拭えない。陳腐な物語とバトルの中で「料理店での4分間長回し」と「終盤の49人連続関節折り」だけが屹立している。勿体ない。で結局、序盤が一番良い。象への愛が溢れるシーンの数々が神々しく輝いている。(cinemascape)