男の痰壺

映画の感想中心です

赤毛

★★★ 1991年5月19日(日)  日劇シネマ

f:id:kenironkun:20211003073843j:plain

一途な純情キャラというのが、この頃の三船ではもうこそばゆい。岡本一家総出の脇芸の競い合いが楽しく、何とかそれを補完しているが、終盤では、凡庸な展開が全てを飲み込み、何もかもが哀しいまでにしぼんでしまった。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com