男の痰壺

映画の感想中心です

大日本人

★★★★★ 2007年6月8日(金) 梅田ピカデリー4

f:id:kenironkun:20211003074248j:plain

鈍重な一本調子でさして笑えないが一途にコンセプトを貫き明晰でクリアであるとも思う。CGと自主映画なハンドメイド美術の折衷バランス。ためた上での板尾とのコラボは完璧。上辺の反米イズムは真意だろうが躊躇するエンドクレ。本気を垣間見た。(cinemascape)