男の痰壺

映画の感想中心です

バベル

★★★★ 2007年5月19日(土) ナビオTOHOプレックス3

f:id:kenironkun:20211010025357j:plain

日本とモロッコの挿話が数枚の写真でしかリンクしない等、構成の強度は脆いし新味も乏しい。しかし、一見今更の喪失や鎮魂の中から最終的に抽出されるのは子供に対する大人達の思いと次世代への希望に思える。予想外の真っ当さに撃たれた。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com