男の痰壺

映画の感想中心です

頑張れ!グムスン

★★★ 2007年4月12日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20211010033210j:plain

1晩中、赤ん坊をおぶって走らされ続けるペ・ドゥナにかなり感動した。コンセプトは明快で肉付け次第では傑作に成り得ただろう。コメディリリーフはドゥナ1人に負わせて他は極マジで行ってくれりゃ良かったのに。そうすれば彼女の涙も報われたろう。(cinemascape)