男の痰壺

映画の感想中心です

今宵、フィッツジェラルド劇場で

★★★★★ 2007年4月7日(土) テアトル梅田2

f:id:kenironkun:20211016200723j:plain

ギャリソン・キーラーの業界人としての身ごなし・佇まいが素晴らしく、彼を軸にした芸達者のアンサンブルは最早神業レベル。何より思いやりと暖かみが全篇を被う。緩やかなズームとパンを併用したカメラにさえ愛が宿ったかのよう。編集のキレにも唸った。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com