男の痰壺

映画の感想中心です

ブギーマン

★★★★ 2006年8月19日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20211107145352j:plain

話は単純な方が良い。「クローゼットの怪物」というシンプルな骨子を若干の枝葉を絡ませただけの話。あとは演出で押すという矜持が伺える。『追撃者』で感じた鼻持ちならなさが年輪を経て成熟感を醸し出す。(cinemascape)