男の痰壺

映画の感想中心です

クラッシュ

★★★★ 2006年4月21日(金) ナビオTOHOプレックス8

f:id:kenironkun:20211128020604j:plain

時代は絶望的な閉塞感に覆われていたとしても、我々は一縷の「希望」を見出せなければ生きてはいけない。性善説的人間観は安易にしても、敢えてそれを提示したハギスに深くシンパシーを感じる。ただブロックのパートが安直に過ぎた。(cinemascape)