男の痰壺

映画の感想中心です

クレーヴの奥方

★★★★ 1992年9月26日(土) 毎日文化ホール

f:id:kenironkun:20211128023450j:plain

カラーシネスコで描かれた端正と格調。最高ランクのプロフェッショナリズムが結合した粋の極みとでもいうべき味わい。特にアルカンの屋外撮影には陶然とする。不倫ものだが自己優先の欲望が描かれるわけでない。あくまで慎み深くも決然とした矜持がある。(cinemascape)