男の痰壺

映画の感想中心です

アビエイター

★★★ 2005年11月28日(月) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20211204195333j:plain

エキセントリックな人間を好んで描いてきたスコセッシの本道系譜上にあるものなのに、ムキ身のヒリヒリ感とは程遠い。ハリウッドの呪縛に捕らわれ既存文法の脂肪つきまくりの肥え太り映画。公聴会シーンが若干劇的だが全体の流れと遊離して噛み合わない。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com