男の痰壺

映画の感想中心です

PTU

★★★ 2005年11月28日(月) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20211204202951j:plain

黙々と他者の為に夜の街の静寂を彷徨するPTU隊員達というコンセプトは支持したいが情緒が過剰なのだ。で、結局本筋に絡まず終局で結合する構成も良いが余りに取って付けたかの如き乱戦をこれ又情緒ふんだんのスローモーションでやられると退くしかない。(cinemascape)