男の痰壺

映画の感想中心です

シーズ・ガッタ・ハヴ・イット

★ 1992年8月8日(土) 高槻セントラル

f:id:kenironkun:20211219085822j:plain

こういう自己中女を半ば肯定的に描けるというスパイク・リーってのは余程包容力のある良い男なんだろうってのはわかっても、しかし俺は勝手にせえやとしか思えない狭量な野郎なのである。描方に関しても全く惹かれない。(cinemascape)