男の痰壺

映画の感想中心です

ミリオンダラー・ベイビー

★★★★ 2005年6月11日(土) 梅田ピカデリー1

f:id:kenironkun:20211219084354j:plain

他者のシナリオを律儀になぞるが、本質的には「物語」としてのロマンティシズムと同志愛とも言える役者達との共闘空間があれば良い。多分それがイーストウッドの純粋さであり限界でもある。それを映画と断言する輩は軽蔑するが哀しいかな俺も好きなのだ。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com