男の痰壺

映画の感想中心です

奴隷契約書

★★★★ 1982年1月24日(日) ダイニチ伊丹

f:id:kenironkun:20211225201406j:plain

調教するとかされるとかの通常この種の映画で重視される自意識の変容過程は完全排除され端から「奴隷」なる1個の物体として呈示される徹底ぶりは社会的モラリズムをぶっ飛ばす一種の爽快感さえある。小沼と組んだ前田米造の仕事としても最高クラス。(cinemascape)