男の痰壺

映画の感想中心です

座頭市物語

★★★★ 1992年6月21日(日) 高槻松竹

f:id:kenironkun:20220102053243j:plain

歴史の伝承の片隅に記されただけの傑物たちのひとときの相克と共振。後のアクロバティックな市の居合いはまだ無く地味なリアリズムが全編に漂う虚無感を全うさせている。それを一方で負って立つ天知茂の傍流的な役者としての立ち位置がまた絶妙なのだ。(cinemascape)