男の痰壺

映画の感想中心です

デリカテッセン

★★ 1992年6月20日(土) 祇園会館

f:id:kenironkun:20220103033158j:plain

カニバリズムと純愛の対比ってのがモチーフとしてあからさまで稚拙。加えて食傷する核戦争後の近未来という舞台設定に、お手作りテイストのホノボノ感がこれ見よがしで鼻につく。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com