男の痰壺

映画の感想中心です

下妻物語

★★★★★ 2004年6月10日(木) ナビオTOHOプレックス7

f:id:kenironkun:20220116023530j:plain

時代に迎合して生きるのは嫌だが、迎合しない為には、それはそれで苛烈な努力を強いられる筈。なのに、どうにも2人は受け身でもどかしい。しかし、終盤の大仏前の決闘に漲る本気汁に済し崩しに納得もさせられる。アンナきゅ~。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com