男の痰壺

映画の感想中心です

エレファント

★★★★ 2004年5月18日(火) テアトル梅田2

f:id:kenironkun:20220116034533j:plain

背景音と等価に置かれた無味なダイアローグの羅列や単に歩く人物を背後から追い続ける長回しによって浮き上がる等身大の日常。降りかかる凶事に対し善悪論や運命論は全く無意味で恣意性のみに支配される。確かにそんなもんだろうとは思う。(cinemascape)