男の痰壺

映画の感想中心です

リクルート

★★★★ 2004年1月29日(木) 梅田ピカデリー3

f:id:kenironkun:20220130135518j:plain

万座を圧するパチーノの話術が醸すカリスマと、高慢の中に精緻に織り込まれたファレルの純情が文字通り正面激突する新旧の演技合戦の醍醐味。新味が無いとは言え裏の裏のその又裏へと3転4転する脚本も良ければドナルドソン演出は舵取りで充分。(cinemascape)