男の痰壺

映画の感想中心です

ジョゼと虎と魚たち

★★★★★ 2004年1月13日(火) 梅田ガーデンシネマ2

f:id:kenironkun:20220206103511j:plain

ただ押されて過ぎ行く日々の中に稀に現れる煌く瞬間。過剰な時代に恋もSEXも檻の中の虎もラブホの魚の幻灯絵も漬物も味噌汁も焼鮭も看過すれば何でもない。しかし、それが如何に素晴らしいものであったかをジョゼは我々に喚起させる。映像の艶は特筆。(cinemascape)