男の痰壺

映画の感想中心です

狐の呉れた赤ん坊

★★★ 2003年12月2日(火) 高槻松竹

f:id:kenironkun:20220213021106j:plain

阪妻の魅力は満喫できるし、「父子もの」の数多の同系作と比してもベタつかない自我が確立された人々の話で気持ちいい。しかし、どうも、「血は争えない」ってのが血統書つきの平民の俺とすれば何か鼻持ちならない。(cinemascape)