男の痰壺

映画の感想中心です

香魂女 湖に生きる

★★★ 1993年12月4日(土) ホクテンザ2

f:id:kenironkun:20220227031641j:plain

因習によって連綿と続く不幸の連鎖は決して杓子定規な規定をされていない。しかし、詠嘆調で湖を見つめるだけでは何も解決されないのも事実だ。演出も主演ガオワも骨太で腰が据わっているだけに惜しい映画だった。(cinemascape)