男の痰壺

映画の感想中心です

the EYE [アイ]

★★★ 2003年6月7日(土) 梅田ガーデンシネマ1

f:id:kenironkun:20220320084649j:plain

下手なCGに依存せず超望遠レンズの駆使で見せるところに作家魂を感じたし、もの哀しい孤独な叙情感の表現にも惹かれたが、新旧古今東西の映画や漫画のアイデアを凌駕するものが1つでもいいから欲しかった。