男の痰壺

映画の感想中心です

夜を賭けて

★★★★★ 2003年3月17日(月) みなみ会館

f:id:kenironkun:20220410043404j:plain

ベタに生きることを恥ずかしいと思うことが恥。復興の余韻冷めやらぬ狂熱の時代を描くにはエネルギーが要る。嘗ての今村や浦山が持ち得たそれをダルな時代に叩きつけ今の時代を問い直させる。オーソドックスなカメラの縦オペレーションが新鮮。(cinemascape)