男の痰壺

映画の感想中心です

レザボア・ドッグス

★★★★★ 1993年6月9日(水) 京都朝日シネマ2

以降に後続する同種映画を一斉に「陽気と狂気」の多重人格のプロトタイプに画一化してしまった恐るべきキャラの立たせ方こそ完璧にオリジナル。だが、それは一方でカイテルやロスに反映された反オタクで健全な狭義を軸に置いてるからこそ成立する。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com